ないはずのものが、ある!?


あるヒーリング系ワークショップに参加した時の事です。

参加者は7〜8名くらいだったでしょうか。
プログラムの中のひとつに、タロットリーディングがありました。
一名ずつ順番にリーディングをしてもらうんですが、私は最後から二番目くらいだったと思います。

ようやく私の番になり、別室でリーディングを受けました。
そのリーダーさんが使用したのは、大アルカナという22枚のタロット。
78枚の内の22枚だけを取り出してリーディングに使っていたそうです。

「夕貴さん、タロットやるんだもんね。何か緊張するな〜(・ω・`lll)」とか言いながら、
リーダーさんがテーブルに展開したのは、ケルト十字と呼ばれるスプレッド。
ところが、「あれ?・・・あれれ??」
リーダーさんが困ったような驚いた顔をするんですね。

「――夕貴さん、ねえ何で、何で、ここにカップのペイジがあるの!!?」

カップのペイジというのは、小アルカナという分類に属していて、
大アルカナの22枚には含まれていないカードです。
リーダーさんはあわててカードの枚数を数え始めました。
「え〜、俺確かに22枚数えたのに、何で、今23枚あるの!!残りは箱にしまったはずなのに!」

・・・そう、そこにはないはずのカードが  なぜか「ある」んです・・・。


私にとっては、何かのお知らせのように思える


普通に考えて、私は最後の方の順番だったので、
もしもリーダーさんが間違えて、22枚の所を23枚入れて使ってしまっていたなら
私より以前の方の占いにそのカードが登場していてもおかしくないですよね。
ケルト十字というのは、22枚中の10枚を使う占いなんですもん。
確率的に言っても、充分あり得ますよね?・・・でも、それまでは出なかったんですよ。

実は私には、こういうことってよくあります。
きちんとしまったはずのカードが、一枚だけ、全然関係のない場所に落ちてたりとか。
(その時落ちていた愚者のカードは、父の「旅立ち」の知らせだったのだと後で分かりました)
あまりそういう事を言うとオカシイ人扱いをされてしまうのでいつもは言わないんですが、
実際、何かの力が働いている感覚を強く受けるので、私は不思議現象を信じています。

「こえ〜・・・(°д°lll)・・・ちょっと鳥肌立った」
「あはは・・・。すみません、私よくあるんです、こういう事(;^ω^A」


ちなみに  そのカップのペイジがどんな意味を持つのか、という事ですが、
私がその時カードに質問した答えが、まさに「カップのペイジ」の象徴する事だったんです。
私は、その時、ある魚座の友人の事が気掛かりでした。
カップのペイジは、その友人のタイプそのものだったのですね。

「夕貴さん、ごめんね。何かハチャメチャで、こんなんで」
「いえ、むしろ ここにはこのカードが出る方が自然だったんで(笑)」


カード自体には、決して不思議な力はありません。ただの紙で出来たカードです。
でもカードによって「偶然の何かが起きる」のは 
私にとっては「何かのお知らせ」の様に感じられます。
決して、神がかったようなものすごい事ではありませんが、
こういう  意図せず起きた珍しい出来事を、私はとても重要視しているんです(*´ω`)

カードが大好きだから、きっと私にはカードを使ったお知らせが起きるのでしょうね。
こういう事って  多かれ少なかれ、誰の身にも起こる事だと思うんです。
カードだけでなく、なぜか「お金」でも時々こういう事があるんですけど(消えたり現れたり)
特にお金にこだわっている訳でもなくて  こちらはさっぱり意味が分からないです(T?T)


そんな、私達はいつも何かに見守られているんじゃないかな〜って感じるような、
ちょっぴり不思議なお話でした。

 関連記事 ⇒ タロットが教えてくれた父の旅立ち




アイテム Pick up

あす楽対応送料無料&ラッキーカードプレゼント【22枚から始めるタロット占い】ユニバーサルタロット らくらくタロット入門

【送料無料&ラッキーカードプレゼント】あす楽対応タロットスタートアップキット B 【カード バッグ クロス】

あす楽対応レビュー投稿でラッキーカードプレゼント!【あなたの大切なタロットを守ります】タロットバッグ アストロロジカル BT32

アルタークロス(3人の女神) 【RCP】






inserted by FC2 system